専業主婦が社会復帰するブログ

2児の母。専業主婦。ブランク4年。子育てをしながら自分の人生もしっかり生きていきたい。

仕事がしたくなった経緯

専業主婦になってから4年が経過したりんごです。

この4年間は子育てに奮闘しながらも、娘の幼稚園で役員仕事をしてみたり、幼稚園ママ友に仲良く遊んでもらったりそれはそれは楽しい充実した日々を送ってきました。

が、あることがきっかけでまた仕事がしたくなりました。

 

久々に会った中学時代の友人がキャリアウーマンになってた

先日、アメリカから一時帰国中の友人と久々にランチしました。

彼女は高校卒業後いきなり渡米したと思ったら、アメリカで大学に進学し、看護師の資格をとり、素敵な旦那様と出会ってかわいい子供を2人産み、アクティブに幸せに過ごしていました。

でも、久しぶりに会ったら、離婚していました(驚)

さらに、子育てしながら働きながら大学院に通い、『ナースプラクティショナー』という上級看護師の国家資格を取得していました!(驚)

 

やる前から諦めない。余計なことを考えない。

普通に考えて・・・家事育児仕事しながら通学して国家資格とろうと思いますか?

私ならやる前からそんな時間はない、絶対無理だ・・・と諦めてしまうのですが、彼女は、やるぞと決めたらマイナスな事は考えずただただ突き進むのです。そしてひたすら努力して、私の想像を超える努力の結果、異国の地で成功しました。

私は、そんな彼女のバイタリティ溢れる話を聞いて、すごくすごーく良い影響を受けたのでした。

 

自分の職業を持って自立して生きていく

彼女は言ってました「自分のことばっかりして子供のこと放ったらかしよ。」

でもね、子供達は母親が頑張っている姿を絶対見てるはず。勉強しなさいよ!って言うよりも自分が勉強している姿を見せる方が説得力ありませんか?

母になっても人生は続くし、自分の職業を持って自立して生きていたい。

慌しい子供中心の生活を送っていて、自分のことは後回しになっていた(でも、それが正解だと思っていた)けれど、また自分の為に頑張っていきたいと思ったのでした。

それに、「自分の職業を持って自立して生きていく」っていうのは、我が子にも望むことだもんね。