専業主婦が社会復帰するブログ

2児の母。専業主婦。ブランク4年。子育てをしながら自分の人生もしっかり生きていきたい。

そうだ、マザーズハローワークに行こう

友人の影響を受け、仕事がしたくなった私はすぐにマザーズハローワークに電話し相談の予約を入れました。

 

マザーズハローワークとは

マザーズハローワークって何するところ?簡単にまとめると

  • 職業の相談にのってくれる
  • 保育施設などの情報を教えてくれる
  • 子育てと仕事の両立がしやすい求人情報を教えてくれる

そして、キッズルーム完備なので、子連れOK!な有り難い場所です。

 

 

マザーズハローワーク・マザーズコーナーでは、子育てをしながら就職を希望している方に対して、キッズコーナーの設置など子ども連れで来所しやすい環境を整備し、担当者制(ご相談の中で予約が可能)による職業相談、地方公共団体等との連携による保育所等の情報提供、仕事と子育ての両立がしやすい求人情報の提供など、総合的かつ一貫した就職支援を行っています。

厚生労働省HPより

 

 

求人情報を検索する目的だけなら、ネットからも出来ます。

ハローワークインターネットサービス - 求人情報検索

 

まずはネットで検索してみて、希望の求人情報が見つかったら、マザーズハローワークで求人票を印刷するとより詳細な情報まで確認できます。

そして、そのまま相談にものってくれますし、現在の応募人数などの情報も教えてくれますよ!

 

行く前に求職情報仮登録をしよう!

マザーズハローワークで記入する求職申込書(手書き)の内容を、ネット上の登録画面から事前に入力して仮登録することができます。

職務経歴書のような内容を記述する必要があり、時間もそれなりにかかるので自宅で済ませて行くとスムーズですよ!

ハローワークインターネットサービス - 求職情報仮登録(求職者情報)

※ 仮登録しただけでは求職情報は受理されません。仮登録日を含む1週間以内にハローワークの窓口で確認を受けることで本登録となります。仮登録後は仮登録番号を控えて、早めにハローワークに行ってください。

 

職業相談した結果・・・

小さい子供がいながらフルタイムで働けるかどうかは、やはりサポート体制があるかどうかが最重要とのこと。急に病気もするし、そりゃあそうです。。

残念ながら私達夫婦の親達は仕事を持っているし、サポート体制が万全だとは言い切れません。小学校低学年、幼稚園の子供は習い事の送迎などもありまだまだ手がかかりそうです。ひとまずは、パートで働いてみる。そうして除々にステップアップしていけばいいとアドバイスもらいました。

そして、来年から良いスタートが切れるように今から求人情報や企業情報などの情報収集スキルアップの為の勉強、資格取得をしてしっかり準備しながら、もしいい求人があったら応募もしてみてもいいと思う とのこと。

35歳という年齢をネックに思っていた私・・・。でも相談員さん曰く女性の場合は年齢よりも子育てが落ち着いているかどうかを採用担当者は見るとのこと。

年齢のことは気にせず前向きに頑張っていけば絶対に大丈夫!と励ましてもらいました。笑

 

将来社会復帰したいなぁと思っているママさん、話をするだけでも何か変わると思うので是非マザーズハローワークに行ってみて下さい。